オススメ湿布.com » 脊柱管狭窄症の病院と医者選び

脊柱管狭窄症の病院と医者選び

最近よく耳にする脊柱管狭窄症。特に中高年には増えているようです。脊柱管狭窄症には様々な治療方法があります。

しかしながら、どの方法を行うにしても一番重要となってくるのは、自分にあった病院と医者選びだと思います。

最近では、スーパードクターといった名医をとりあげている番組を良く見かけるようになりました。自分に当てはめて考えてみても、やはり信頼のおける、少しでも病状に効果の期待できる、設備の整った病院や医者に診てもらいたいと思うはずです。

では、実際どのような病院があるのでしょうか?例えば大阪にこんな病院があります。大阪の福島区という場所にある、大阪厚生年金病院という病院です。

ここには、数多くの著者を出されている冨士武史先生という名医がいます。この先生は、学会などでも積極的に色々な発表をされている腰痛に関してのプロフェッショナルだそうです。

その他に名医としては、愛知県豊田市にいる中川卓爾先生です。こちらの先生は「鞍ヶ池ヘルスケア」という病院を開業していますが、腰痛治療に関してはプロフェッショナル中のプロフェッショナルです。

何故なら、30年間で50万人以上の腰痛患者を治し、その中でも脊柱管狭窄症で悩む方々は少なくても1万人以上は治している先生です。愛知県にお住いの方や近県の方は一度行ってみることを強くお薦めしたいと思います。