オススメ湿布.com » 低反発クッションについて

低反発クッションについて

低反発といえば、ベッドや枕などに使用されるのが一般的ですが、この素材は、腰痛にも効果があります。

通常、低反発でない種類のクッションとは、臀部から上にある上体の体重がかかると、その同等の力を腰の部位に対して跳ね返す性質を持っていますが、この性質を低減させた低反発クッションは、腰への負担がほとんどなく、その分腰にとってはすごく楽な姿勢を維持することができるようになります。

また、長時間使用してもあまり違和感がなく、疲れもあまり感じないで作業に集中することができます。

また抑制面だけが優れているということではなく、状態を安定させるためには欠かせない背中や腹部などにも気を使うようにできているため、骨盤、腰椎のすべてに対して安定感をもたらします。テンピュールのような有名なメーカのものも発売されています。

座面全体がこの低反発クッションを使用するため、蒸れたり、湿気を持って汚れたりするのではないか、と思う方は多いようですが、座面には取り替え用の布を使って充分に対処できるものも多いようです。

タクシーの運転手さんなど、長時間ドライブされる方にとっても評判がいいようです。この低反発クッションにも色々な種類があります。臀部全体から背中の下のほうまでをカバーするようなものから、座布団タイプ、円座タイプなど、使用する方の感覚や嗜好によってチョイスできます。

運転されている方で特に夏場になると太股にも汗をかかれるタイプの方には、円座タイプが適していると思います。

円座は股関節やヂの症状にも効果が高く、色々な種類のものが販売されていますが、できれば腰痛専用のものを買い求めるのがいいと思います。

ベッドや枕なども多く販売されていますが、腰から膝、肩や頚まで、色々な病気の症状に合ったものがあるようです。

腰痛があるのでてコルセットを装着していてなかなか慣れないという方にとって、この低反発クッションは画期的な解決策になる可能性は高いと思います。