オススメ湿布.com » すべり症と病院

すべり症・分離症

すべり症と病院

すべり症は、身体の内部で発生する疾患であり、同様に腰痛の症状が発生する疾患も身近なものではぎっくり腰から頚椎ヘルニア、あるいはすべり症を誘発する可能性がある腰椎分離症等々、すべり症と一言に言ってもかなりの種類が存在します。

そのため「腰が痛い」という症状を感じたとしても、それがどの疾患を原因として起こっているのか、すべり症なのかどうか、我々素人では判断することが難しいと言えるでしょう。

自分の症状がすべり症などのどの疾患なのかを把握するには、医師の診断を受けるのが、最もいい選択と言えるでしょう。すべり症に限ったことではありませんが、関節系の疾患は整形を専門に扱っている病院にかかることになりますよね。

では、気になるのは、どの病院にかかるといいのか、ということですよね。基本的にどこであっても同様のサービスを受けられるでしょうが、やはり実績や評判というのもありますし、一度調べてみるといいかもしれませんね。ここでは代表的なところを紹介したいと思います。

関東圏にお住まいの方であれば、「患者が決めた!いい病院 関東版」腰痛部門ランキングにおいて、見事一位に選ばれた高山整形外科病院が有名でしょうか。

また、労働者健康福祉機構長崎労災病院も有名でしょう。こちらには小西宏昭先生がいらっしゃることでも有名です。小西宏昭先生は、すべり症も含め年間300例以上の手術を行っていらっしゃる、日本を代表する名医です。

もちろん、先に述べたとおりどこであっても、とても真摯に対応してもらえますし、その対応に差があることはありえません。

ですが、やはり一度、患者さんの評判や、どんな医師が在籍しているかなどを調べておくと、より参考にしやすいかと思います。あるいは、いくつか回り、最終的に通院するところを選ぶというのもひとつの方法です。

しかし、多くの場合では最初の病院にそのまま通院していきます。それだけに、通院にかかる時間や距離も計算に入れて選択してもいいかもしれないですね。